カテゴリ:movi(flyfishing)( 13 )

パーミット中毒。

先月行ったパーミット釣りの動画です。

釣人はソルトウォーターF.Fの達人、W氏。
経験、実績、共に豊富な彼からは、毎回いろんな事を学ばせてもらってます。

チッ
[PR]
by ryancyan | 2011-05-01 10:48 | movi(flyfishing)

毛針巻こうクラブ6

2010年も2月になりました、そろそろ釣りの準備しないとなぁ。
よっしゃーフライ巻こ!

チョキチョキクルクルクル〜巻き巻き、巻き、ま・・・うぅ・・
一人で巻くと心が持たん・・・よし!誰か呼ぼーっと。

今回のタイヤーは伝説のマダラ使いである「Aちゃん」です。
彼とはしょっちゅう釣りに行ってるので、以心伝心で超ラクチンなのです。

それでは先生、お願いします!  

三日間ありがとうございました。
[PR]
by ryancyan | 2010-02-03 02:29 | movi(flyfishing)

これにて完結!? あきらめきれないジャイアントトレバリー

先日、トレバリーフィッシングへ行ってまいりました。
狙いは100lbオーバーなんて大口叩いて出かけたものの、今回の結果は涙のボウズ・・・魚釣りは難しいもんですね。

それでも今回の旅の同行者のみなさんは全員キャッチという結果に大満足です。
中でも今回参加メンバーで唯一の女性がトレバリーをキャッチ(無論、I.G.F.Aルールのシステムで文句無しです)してしまったのは驚きました。
腰痛で半泣きになってる僕と違って、細腕で黙々と12wtロッドを振り続ける根性はたいしたもんです。
<
おめでと。
[PR]
by ryancyan | 2009-12-07 13:49 | movi(flyfishing)

そのフライはたぶん食わない。

先日、コスタリカへターポン釣りへ出かけてきました。

首都サンホセは美人だらけ、リオコロラドはターポンだらけの予定なので「今年は一日30匹釣るぞー!」などと非科学的発言を発しながら、意気揚々と乗り込んだまでは良かったのですが・・・

それでも今回の釣行で、いくつか改善点?を発見出来たのがチョッとした収穫でした。
まぁ去年も同じような事言ってたんですけど・・・一年経つと忘れちゃうもんですね。

ターポンの気持ち解りにくいー
[PR]
by ryancyan | 2009-11-06 19:25 | movi(flyfishing)

「秋のイワナはこう釣る!」某誌あたりに有ったような無かったような・・・

昼下がりのとあるアパートの一室。
眼の前でタバコを吹かしている友人に「イワナ釣りでも行く?」と問いかけると「行きますか!」
二つ返事で答えが返ってきました。
では行きましょう!

現地に到着するとすでにライズが始まっています、ササーッっとセットしてサラサラーッとライズを仕留めます。


イワナのサイズもまぁまぁで、ニコニコしながら帰路に着いたのまでは良かったのですが・・・夜中に原因不明の激しい下痢と高熱でブッ倒れてしまいました。
季節の変わり目は気をつけましょう。
[PR]
by ryancyan | 2009-09-12 18:19 | movi(flyfishing)

静止した川の中で。

お盆はネイティブトラウトを追いかけてカムチャツカ半島へ。

今回は全く情報無し!一体なにが釣れるかも解らないミステリーツアーです。
フライも何が効くのか解んないし、川の規模も解らないのでロッドは6番を中心に準備しました。
現地で合流したメンバーも大体似た様な道具立てのようです、みんな考える事は同じですね。
あとは川に立つだけ、果たしてどうなる事やら・・・

カムチャツカは難攻不落です。
[PR]
by ryancyan | 2009-08-17 01:25 | movi(flyfishing)

アカメは少し理不尽な闇の王。

週末はたろちゃんに誘われて浦戸湾へアカメ釣りに行ってきました。
実は今回は2度目のアカメ釣りである、前回は・・・もちろん惨敗です。

今回は二晩間釣る予定が台風の影響で一晩だけのトライとなりました。
たった一晩でアカメ様を落とす事が出来るのか・・・
とりあえず出発直前に巻いたストリーマーをティペットに結び、闇の中へ突入です。

数時間後、ついに待望の闇からの一撃!
なんとか運よくアカメを釣る事が出来てとりあえず目標達成です。

そして僕達はコッソリと帯屋町で祝杯を上げたのでした。

お世話になった「龍馬」のみなさん、アリガトウございました。
[PR]
by ryancyan | 2009-07-12 14:19 | movi(flyfishing)

UluaAgain...(鯵、再び・・・)

フラットでウェーディングしながらハンティングの釣り。
10時方向から接近してくる巨大な影を発見!素早くキャストしてリトーブ・・・・食った!
GTはそのまま遥か彼方に浮かぶフラットに疾走、バッキングが不安になった僕はスキフまで疾走!後はスキフで追っかけてランディングしました。

[PR]
by ryancyan | 2009-06-07 07:26 | movi(flyfishing)

G.Wですね。

また風邪をひいてしまった・・・今年に入って3度目です、体が弱ってるなぁ。
釣友のAちゃんも同じ症状で、二人とも微熱で体がダルダルです。
さらに北陸地方は稲花粉真っ盛りで、花粉アレルギーも全開。
微熱ですが、なんとなく体が動くので鼻水をすすりながら、二人でイワナ釣りに出かけてきました。

G.W微熱釣行。
[PR]
by ryancyan | 2009-05-06 14:35 | movi(flyfishing)

遥かなるラグーンへの道

WBC決勝日、僕とタロちゃんは金沢駅で電車の発車時刻ギリギリまでTVの日韓戦に釘付けです。
結局、9回裏ツーアウトで時間切れ、慌ててホームを駆け上がり結果を観れずに悶々としながらの出発となりました。

今回のミッションは「南洋のショアからG.Tを追え!」という過酷な指令。
誰が下したミッションかは不明ではあるが、僕達が目指していた物は一体どういう物なのか?をこの眼で確かめる事が重要な目的であります。

噂には聞いているが実際その場に立たないと判んないことが多い、体験しないと学習できない不器用な僕達。
イメージだけでフライを巻いて、妄想しながらタックルを準備しました。
本当にこれでイケるのか?不安が過りますが後は出たとこ勝負の見切り発車です。

初日から12wtロッドで全開MAXフルキャストを繰り返し,二日目の午後には体が悲鳴を上げ、三日目以降は魂だけでキャスティングする。
基本歩きながらサイト、もしくは回遊待ち、時にはブラインド、そして神頼み・・・

二人はまるでラオウと傷ついたトキ、血染めのSCOTTを握りしめ正に命を削る戦い、果たしてこの戦いに終わりはあるのだろうか?

ちょっぴり大袈裟↑になっちゃいましたが、実際は次第に南国特有のマッタリとした雰囲気に飲まれ、僕達の熱い思いはすっかりユルユルになり何時もと変わらない二人になってしまうのでした。

「随分遠回りしましたね・・・」タロ氏談
ミッションコンプリート。
[PR]
by ryancyan | 2009-04-09 22:59 | movi(flyfishing)

魚釣りのブログです。


by ryancyan

プロフィールを見る
画像一覧

外部リンク

以前の記事

2014年 08月
2014年 06月
2014年 04月
more...

カテゴリ

全体
movi(flyfishing)
movie(iroiro)
毛針巻こうクラブ
フライフィッシング
日々の出来事
タイニング
books

その他のジャンル

記事ランキング

画像一覧